2016年11月19日 (土)

旅行社と相談

10月8日JTBにいる99年卒の村田君と会ってミャンマー旅行の相談をした。77年卒の木村君、大学院卒の徳永君も参加した。2月からの旅行の日程を決めて内容について話し合って我々の希望も入れて日程表を作ってくれることになった。その後は飲みながら歓談をして旅行については旅行者に任せることとなった。

旅行準備

9月21日来年2月の旅行のいく先をミャンマーと決めたので、現地での農村開発に携わっている友人がいる91年卒の牧君にその話を聞く会を行った。77年卒の木村君、大学院卒の徳永君たち宋任傘案化してミャンマーの話を聞き農村開発の現場を訪ねることとなった。後日牧君が連絡を取ってくれて原画を視察することができろことになった。今回もいい旅ができることと思う。

2016年10月 8日 (土)

房総旅行

9月14-15日に67年卒大川君、大沼君、坪田君、豊田君と房総半島を旅行しました。今年は5月にみんなと長崎、佐賀へ行くことになっていたのですが、その直前に熊本で地震があって避難者がたくさん出ていたので私が言い出して中止していました。それで、今年は旅行はできないと思っていたところ大沼君が房総旅行を準備してくれて旅行ができました。当日は大沼君の案内で房総のいい景色を見ながら鴨川まで行ってホテルで美味しい伊勢えびなどをいただきました。翌日も房総のきれいな海と山の景色を眺めながら旅をして昼にはまたおいしい伊勢えびを嗅げて満足しました。 

2016年8月22日 (月)

01年の集いー2

8月21日新宿で宮地君がイギリスから一時帰国したのを機会に彼女を囲んで01年の卒業生が集まりました。会には世話人の努力で足立君。川崎君。高山君。武君、平田君、福島君。本田君、松本君、山下君、吉岡君、吉松君が参加してくれて大盛会になりました。久し振りにあった人も多く、近況を述べあったりしているうちにあっという間に時間が過ぎ去ってしまいました。本当に楽しい時間でした。そのうちにまたの機会があればと思っています。

2016年8月 9日 (火)

01年卒の集い

イギリスにj在住の宮地君が一時帰国したのを機会に01年卒上の諸君がたぶん初めて集まることになりました。全体の集まりは8月21日なのですがその日は夜の会合なので夜は来られない反町君、竹内君と宮路君が8月6日に集まりました。みんなとは久しぶりに会うのですがみんな母親になっていて子連れでいろいろ世話をやいていて、ほほえましい姿でいた。

98年卒

アメリカ在住の名村君が一時帰国するのを機会に毎年のように98年卒の仲間が集まりますが今年も7月23日に集まりました。今年は例年以上に集まりがよく、大関君、近藤君、角田君、富阪君、簑島君、三坂君そして名村君が集まりました。久しぶりの人が多かったのですがとりわけ大関君は初めての出席でした。彼はいまほとんど岩手県大船渡にいるとのことでした。いろいろと話が弾みあっという間に2時間が過ぎ去り散会しました。

2016年7月19日 (火)

納涼会

7月16日77年卒の木村君が呼びかけてくれて大学院卒の徳永君、旅行仲間の大谷さんが拙宅へ来てくれて納涼会を行いました。それぞれ好みの酒を飲みながら前回の旅行の話などで盛り上がり、最後に9月に今度のミャンマーりょこうのさうだんをしようということになりました。久しぶりの楽しい飲み会でした。

2016年4月 2日 (土)

福島君来宅

3月22日01年卒の福島君が来宅しました。彼は昨年から徳永君の後任として駒澤大学に務まることになったのですが最初の1年が無事にかつ忙しく過ぎ去りホッとした様子でゆっくり過ごしていきました。彼は先日のOB会にも来てくれたのですがあまり話ができず久しぶりにゆっくり話をしました。新しい職場でますます元気に活動している様子でした。近くにいるのでまた機会があれば会いたいものです。

旅行相談会

3月24日67年卒の大川君、大沼君、坪田君と集まって旅行の相談会を開きました。今回は5月10日から12日まで長崎と佐賀は行くことになって、いつもにように大川君がいろいろ手配してくれました。旅行社との打ち合わせや佐賀在住のOB73年卒の瀬戸君との連絡など準備万端整えてくれました。その報告を聞いて費用を支払いあとは5月の出発を待つだけになりました。今から楽しみにしています。

写真交換会

3月21日クロアチア旅行の写真交換会を行いました。旅行に参加した大学院卒の徳永君や、旅行の世話をしてくた99年卒の村田君も参加してくれました。最初に大谷さんから旅行の報告があり、そのあと旅行のさまざまな思い出などが語り合われました。私が旅行の中で一番感心したのはドブロフニクでした。戦場になっ被害を受けたという話だったのであの美しい街がどんなに破壊されてしまったかと思ったのでっすが、行ってみたら昔と変わらぬ街並みでした。石造りの建物が銃弾ではかすり傷しかつけられていませんでした。屋根などは壊されたようですが町並みは昔のままなのにびっくりしました。

«クロアチア旅行